助産師の紹介 診療案内・地図 施設紹介 すこやかくらぶ 豆知識 リンク集 掲示板
ブログ
 
       





助産院でのお産についての詳しいお話しです。また、出産を終えたお母さんたちのアンケートを紹介しています。

◆助産院で産むには

妊娠37週から42週までの正常分娩で、赤ちゃんの推定体重が2500g以上ある場合は助産院で出産することができます。
(多胎児など、助産院では助産院では出産できない場合もありますのでご相談ください。)

◆提携している病院

嘱託医療機関:名古屋市立西部医療センター
嘱託医:名古屋市立西部医療センター産婦人科 柴田金光医師

妊娠期間中5回(名古屋市の方は7回)のポイント健診を以下の医療機関等で受診していただきます。

・平田レディースクリニック
 (名古屋市北区天道町2丁目34)

・庄内通レディースクリニック
 (名古屋市西区香呑町6−50 ノーステラス庄内通1階)

・江南厚生病院
 (江南市高屋町大松原137)

・小牧市民病院
 (小牧市常普請1丁目20)


◆お産・入院に必要なもの

○必需品
 ・母子手帳 ・パジャマ(2-3枚) ・靴下(2-3枚)  ・腹帯
 ・ワイヤーの無いブラジャー(2-3枚)  ・タオル(大中小あると便利)
 ・産褥ショーツか大きめの生理用のショーツ(2-3枚)
 ・カーディガン等(季節による) ・洗面お風呂道具 ・ヘアケア用品
 ・母乳もれパット(タオルでも可) ・おむつ(退院用) ・ベビーウェア(退院用) 
 ・おくるみ(退院用) ・お母さんの服(退院用)
○お産を楽しむグッズ(お好みで)
 ・カメラ(白黒でとってもおもしろいよ) ・ビデオ ・うちわ ・お気に入りのCD
 ・アロマグッズ などなど
○その他(お好みで)
 ・育児日記用のノート ・筆記用具 ・生まれましたハガキ ・携帯&充電器

◆お産についてのアンケート

Q. すこやか助産院を選んだ理由は?
A. 自宅と仕事場から近かった。出産のスタイルも変えたかった。
A. 自宅から近い。先生の人柄。
A. 家から近い。上の子がいるので待たずにすぐ見てもらえる予約制が良かった。
A. 上の2人の子供に立ち会ってもらいたかった。
A. 分娩台と陣痛促進剤を使う病院が嫌だった。自分らしいお産がしたかった。

Q. お産にかかった時間。スタイル。立ち会いは?
A. 12時間。主人につかまって横に寝た姿勢で。主人にへその緒を切ってもらった。
A. 5時間。上向き。立ち会いは主人。
A. 9時間28分。布団で普通に仰向きになって。立ち会いはなし。
A. 2時間。四つんばい。お産の進行が早く、主人も子供も間に合わなくて残念。
A. 9時間。母にしがみついて。最後は四つんばい。主人が間に合わなくて残念。

Q. お産の感想は?
A. もうこれで終わり?という感じですっごく楽だった。そしてうれしかった。
A. 2人の先生と主人にずっと一緒にいてもらえて心強かった。
A. 病院とは違ったとても感動的なお産でした。
A. 前駆陣痛が2週間くらい前からあったのは辛かったが、お産自体は時間が短くて楽だった。
A. お気に入りのクッションにBGM、ロウソクの灯り、マッサージしてくれる先生の暖かい手。赤ちゃんを胸に抱いたときの幸福感。最高でした。

Q. 入院生活は?
A. 家の都合で出産12時間後には退院してしまったけれど、ゆっくりのんびりできました。
A. 食事もおいしく、家にいるように落ち着いていられた。
A. 食事がとてもおいしく、洗濯までしていただいて、特別室のような感じでとても快適でした。
A. 快適だったが、赤ちゃんが半日後に別の病院に運ばれ、一緒にいられなくて本当の良さを味わえなかったのは残念。
A. こんなにおいしくて体に優しいご飯を食べてれば間違いなく健やかになれるなと思った。おっぱいマッサージも気持ち良く、あまりに居心地が良くて退院を2日のばしてしまった。

Q. 助産師平野ってどんな人?
A. 芯がしっかりしていて、つい頼ってしまう。すっごくパワフルなんだけど、とても女性的な方。
A. 優しくって、お母さん−いや、お姉さんのよう。
A. 平野先生という感じではなくて、平野お母さんという感じの方です。
A. どっしりとした頼りがいのある方
A. しっかりと目をみながら、じっくりと話を聞いて真剣に答えてくれる頼りがいのあるお姉さん。

Q. その他
A. 自然なお産、そして自由なお産。そうすると育児も楽しい。医療に頼るところは頼るけど、自然の力は素晴らしい。
A. お産って、病院だけじゃなくて、もっと自然に産めるところもあるんだと思う。
A. 退院後1週間目の無料アフターケア(自宅まで来てみて頂ける)もとても素晴らしいと思った。
A. ずっと一人の助産婦さんにみてもらえて、産後も気軽に相談事ができて、病院よりずっと安心できるのが助産院のメリットだと思う。
A. 愛するわが子の人生の始まりが、めいっぱいの幸せに包まれたものになったことを感謝している。

このページの先頭へ ホームページへ
すこやか助産院
 外来診療時間 AM 09:00 - 12:00 (予約制) 休診日 日曜・祝日
 〒481-0004 愛知県北名古屋市鹿田廻間83
 Tel/Fax 0568-21-5503
※メールは sukoyakahirano の後に @yahoo.co.jp と続けて入力してください。